熱血ライター 神山典士がゆく

  • top
  • diary
  • profile
  • works
  • e-Library
  • @the bazzar

« 八ヶ岳、こどもチャレンジキャンプ | トップページ | 新刊『新・世界三大料理~和食は世界料理たりうるのか」ができてきました~。 »

August 23, 2014

新垣さんコンサート、大成功~!!イン札幌

今週火曜日19日、札幌のキタラ小ホールには約500人超満員の観衆が集まりました。

「作曲家・ピアニスト新垣隆の世界」

新垣さんの小中学校時代の音楽の師匠であり、いまは北海道教育大の教授をつとめる
南聡先生のプロデュースで、
素晴らしい演奏家が集まり、新垣さんの中学生時代から現在に至るまでの作品が演奏されました。
Photo

プログラムは、

・ピアノソナタ、演奏・渡辺美蕗~これが中学2年生のころ(!)の作品です。

・序奏ロンド~螺旋、あるいはソナチネ第二番、演奏・新垣隆~これはピアニストがセリフを語りながら演奏するという現代音楽。お客さんはポカンとしながら聴いていました。

・木管五重奏曲「明るい街角で」、演奏・北海道教育大在学生~旅をしたときの街の情報が音になって併置されているという、現代音楽です。若者たちががんばって演奏してくれました。
Photo_5

・まど・みちおの詩による6つの歌、英訳・皇后美智子妃、歌唱・一鉄久美子、伴奏・新垣隆~今回初演の作品。
山田耕筰に捧げられたオマージュ的作品です。

・ぼくらはおこじょのおまわりさん、きむらゆういち作、歌唱・一鉄久美子、演奏・大久保みく、まみ、菊地秀夫、新垣隆~「いぬのおまわりさん」に連なる作品。「脈々と続く音楽の系譜の延長に自分も立ちたいという思いが常にどこかにある」と、新垣さんは語っています。
Photo_2

・バッハ「2台のヴァイオリンのための協奏曲」、演奏・大久保みく、まみ、新垣隆~みっくんとまんまんが、バッハのポリフォニーの代表作を、本当に素敵な演奏で聴かせてくれました。
Photo_3

・モンサルヴァーチェ「5つの黒人の歌より」、歌唱・一鉄久美子、伴奏・新垣隆
Photo_4

・ブラームス「クラリネット・ソナタ第二番」、演奏・菊地秀夫、新垣隆

プログラムの後半は、一鉄さんと菊池さんという二人のアーティストが、素晴らしい演奏をしてくださって、コンサートを締めてくれました。
新垣さんは、八面六臂の活躍。
実行委員の一人、多田義和さんがつくってくれた黒のタキシードも、とても似合っていました。
Photo_6

みなさん、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。
Photo_7

ぼくは今年の正月に、初めて新垣隆という人と出会いました。
不自然な出会いではあったのですが、その告白を聞きながら思っていたのは、

「佐村河内の虚構をなんとか一気にひっくりかえさないといけない」

と同時に、

「この素晴らしい音楽の才能をぜひストレートに世の中に紹介したい、
多くの人にこの人の音楽を聴いてほしい、
新しい才能の再デビューの場にしたい」

そしてみっくんには、

「ソナチネ」をぜひこれからも演奏していってほしい。

という思いでした。

だからこそ、文章を書くだけでなく、
3月の新垣さんとみっくんたちのコンサート(東北支援リボン主催)、
6月の東京でのコンサート(これは桐朋音大のOBOGのみなさんが大活躍!)、
そして今回のコンサートを企画して、それぞれの仲間たちに協力をお願いしてきたのです。
(みなさん、本当にありがとうございました~)

みなさんの力で、新垣隆という才能を世間に紹介できたし、その「蘇生作業」は一段落と思います。
ここからは、新垣さん、みっくんまんまん自身の、新しい旅が始まります。
音楽の世界は厳しいですが、精進して進んでいってほしいと思います。

ぼくたちがまだ聴いたことのないメロディ、音、旋律を聴かせてください。
一点の曇りもない、真っ青な青空をみせてください。
はるかに遠い、抜けるような風景をみせてください。
素敵な音楽を、この星の隅々にまで届けてください。

楽しみにしています。

そしてぼくは、今日から本格的な執筆にかかります。
今回の事件はどのような構図をもっていたのか。
誰がどのような思いで、この虚構にかかわったのか、かかわってしまったのか。
その全貌を書きつくしたいと思っています。

ここから一カ月半、50メートルプールを潜水で往復するような生活が始まります。
どんな文章が出てくるか。
どんな感情が表現できるのか。
自分でも楽しみです。

秋の終わりごろにはみなさんにも読んでいただけるかな。
その時まで、もちっとお待ちください~。

よろしくどーぞ~。

2014 08 23 [佐村河内事件、文春、新垣隆] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58805/60194702

この記事へのトラックバック一覧です: 新垣さんコンサート、大成功~!!イン札幌:

コメント

新垣さんのコンサートはいくつか行っていますが、札幌は行けませんでした。
舞台やパーティの様子を知れて嬉しいです。
ありがとうございます。

「ぼくらはおこじょのおまわりさん」訂正
さむらゆういち作→きむらゆういち作
菊池秀夫→菊地秀夫

本を楽しみに待っています。

投稿者: YUMI (Aug 23, 2014 12:49:23 PM)

コメントを書く